HOME > 新着情報

新着情報

酒田港の物流機能が強化されました

 県が酒田港古湊埠頭に整備を進めてきた貨物倉庫となる上屋が完成し、4月1日より供用を開始しました。また、同日、高砂埠頭国際ターミナルに新たなコンテナ荷役機械「リーチスタッカー」を配備し供用を開始しました。
 今後とも、より安定した荷役体制を整え、酒田港ご利用の皆様の利便性向上につながるよう取り組んでまいります。

吉村知事挨拶

リーチスタッカー 上屋
リーチスタッカー
高砂ふ頭国際ターミナル配備
吊上能力45.0t
上屋
古湊ふ頭に設置
床面積2,000平方メートル
倉庫Bに20t吊りの天井クレーン設置
中央に仕切りがあり倉庫A、倉庫Bからなる。画像上では、手前が倉庫A、奥が倉庫B
 
















酒田港概要
組織情報
統計
コンテナ航路
助成制度
外航クルーズ船
港湾施設
港湾計画(整備計画)
リサイクルポート
企業立地
関係機関連絡先一覧
交通アクセスガイド
各種ダウンロード
FAQ
港の話題
プロスパーポートさかた ポートセールス協議会トップページへ戻ります プロスパーポート酒田 ポートセールス協議会へのお問い合わせはこちらからどうぞ プロスパーポートさかた ポートセールス協議会トップページへ戻ります